9月号 KY保健便り

 残暑厳しい今日この頃。そろそろ ジワジワと夏のお疲れがでてくる頃です。 さてさて 今月はパソコン病や、ゲーム、テレビなど、                   眼を酷使する現代病のお話。 (例) 眼の奥が痛くなってくる、眼の疲れがとれず 字がぼやける、     肩が凝る、イライラ、頭痛、背中の凝り、睡眠の質が悪い、寝れない、     疲れが抜けない等々。  上記の症状は『眼精疲労』とよばれるもの。 身に覚えはないでしょうか?    簡単に緩和できる方法として下記がありますので 是非  試してみて下さいね☆ (緩和法も 継続ですよ~☆)  温かい蒸しタオルを 眼の上、あるいは こめかみや髪の毛のはえぎわ全部を覆うように直接 あてます。(時々 散髪屋さんでもやってますよね。) そうすると 眼の周りの血行が良くなり、眼の周りの筋肉もほぐれてきます。               ダンススクールKY(大阪・岸和田) 保健部より
サブコンテンツ

内閣総理大臣認可・全日本ダンス協会連合会認定

このページの先頭へ