4月号 KY保健便り

 春ポカポカのいい陽気☆ 4月は一年間で最も気温が上がり、季節の変わり目。 冬の冷たい空気と、春の暖かい空気が入れ替わる月なんですね~。 つまり、空気の『質』が変わるってことです。  「三寒四温」とか「寒の戻り」と言われるのもこの時期。 体調を崩しやすい季節でもあります。暖かいからと言って油断大敵ですよ。 お体には十分ご留意下さいね☆  さて、ストーブをしまうのはいつ? 暖かくなってきたので、そろそろストーブをしまおうか、 どうしようか迷ている貴方、10℃以下の日とか、前日より4℃低くなる日は 暖房が欲しくなると言われます。  又、18℃以上になるとストーブはいらないとか。   でも、立春から数えて88日目の「八十八夜」(5月2日)頃までは 「寒の戻り」の日がなきにしもあらず・・・  それまではストーブを しまいこむのを待ったほうがいいでしょう ね~。         ダンススクールKY(大阪・岸和田)  保健部
サブコンテンツ

内閣総理大臣認可・全日本ダンス協会連合会認定

このページの先頭へ