KY保健便り 11月号 髪の生乾き 

11月も 後半になりましたね~☆ 各地 美しい紅葉の話題を見ると 晩秋の 秋の風情を感じます(^^) さて さて  今回の保健便りは『髪の毛の生乾き』のお話。 入浴をして 髪をしっかり洗い 清潔にするのは当然ですが、 それに加えて 重要なことが・・・ それは お風呂から上がった時に 髪の毛をしっかり乾かすという事。 髪の毛を乾かすために、ドライヤーを使う人は多いですよね、 でも、中には ドライヤーを使わずに、 濡れた髪の毛を 自然に乾燥させる人もいます。 これは ひぇ~ という感じ。 恐らく これは 髪の毛を 熱風で乾かすと、 髪にダメージを与えたり  ダメージで 抜け毛になったり という 心配があるのかも・・・・ でも、いえいえ、これは 相当 危険な 考え方ですぞ! 髪の毛を ドライヤーで乾かすことなく、 自然に乾燥させると、 髪の毛は もちろんのこと 頭皮の湿気状態が 長く続きます。 これが いわゆる 生乾きの状態・・・ この湿気が やばい! 頭皮に棲みつく雑菌が繁殖し 頭皮を傷つけたり 炎症を起こしたり フケを増やしたり。 さらに、髪が 生乾きの状態から 自然に乾く時には、 水分が蒸発すると同時に 熱も奪うので、頭皮の温度も低下。 もう ここまでくると 踏んだり蹴ったり!! さぁ そうなってくると 血流も悪くなり、 髪の毛の栄養分も 運びこまれなくなります。 いわゆる これが 抜け毛の原因なんですね~。 これを防ぐには、入浴後は ドライヤーを使って、 しっかり 髪の毛を 乾かす必要がある って事ですよ(^^) ☆ドライヤーを使うポイント☆ ①ドライヤーを使う前に、  できるだけ 髪についた水分を タオルで拭き取る。 ②髪の毛と ドライヤーの距離を 適度に保つ事。 髪の毛を 完全に乾かす必要はありません。 8割程度乾かせば 十分(^^) 些細な事ですが 若い世代と違い この歳になると 色々 多忙で 何かと省略しがち。でも ドライヤーを めんどくさがっちゃ いけないんですね~(^^)
サブコンテンツ

内閣総理大臣認可・全日本ダンス協会連合会認定

このページの先頭へ