打撲に威力発揮

daboku.jpg   (打撲に威力を発揮する『ヒルドイド』)  9月7日スーパーダンスフェスティバル社交ダンス選手大会の日、 ささやかながらも 私達はスタンダード・ライジングスター杯の準決勝に 残って嬉し~い☆ と思っていたと矢先 悲劇は起こったのよ!  準決勝に残った喜びもつかの間・・・ その準決勝戦で 東京の選手と大激突! 相手の肘が私の顔面と目を直撃!相手はなんともなさそうだったけど、 私は眼に全治1ヶ月の打撲よ~ ・・・ もう 悲しいのなんのって。    次の日は 当然社交ダンスの営業できません。 だって凄い顔。眼は真っ黒に腫れあがり頭痛もきつい。 病院にも行けずに やっと 火曜日に外科でCTをとってもらい ふらふら。 幸いにも 骨は折れてなかったけど。何も処置・薬ナシで1ヶ月気長に 回復を待つことといわれ、 そ・そんな~ という心境・・・☆  ところが一週間たっても 腫れは引く様子なし。 とうとう見かねた 外科ではない、ある皮膚科の先生が声をかけてくれて 『ヒルドイド』という薬をくれたの。ちょとヤブ医者っぽかったけど、 わら をも掴む思いの私は、処方箋の注意事項の眼には絶対塗らないで 下さい をしっかり無視して ちゃっかり しっかり 眼に塗りました。  あらら・・不思議☆ あんなに ひどかった打撲が 今ではもう 全然わからないほどに 回復しちゃった☆ うれし~☆感謝・感謝☆  そのヤブ医者っぽい先生に電話をしたら 『ね、治るでしょ!』っと言われちゃった。 人の出会いって大切ね。 この怪我をしなかったら この先生から薬をもらえてないんだからね☆
サブコンテンツ

内閣総理大臣認可・全日本ダンス協会連合会認定

このページの先頭へ