☆お花を育てよう☆

0001.jpg
—ダンススクールKY玄関前—   今、教室の玄関前には、色とりどりのお花がい~っぱい☆ 私はお花を育てるのが大好き☆生徒さんや道路を通った方々が、そのお花を見ているお顔はとても優しい☆ そして、私自身も優しい気持ちになっているし、小さなお花が一生懸命咲いてる姿には凄い生命力を感じるんですよ! また、とっても綺麗でかわいいし、すっごく癒されます☆  でも、以前の私は『花なんか育てて、何になるんだ!』と土なんか触ったことありませんでした。以前に比べると今のほうがずっと忙しいのに、今はそのあいまをみて『お花』を育てて眺めています☆     確かに、お花は何も話さないし、一生懸命育てたからといって、必ず咲いてくれるとは限りません。虫に食われたり、枯れたり、ひどい時は一生懸命育てたものが盗まれたり、また毎日沢山のお花に水を与えるのも大変な仕事。    それでも、お花を育てるのは『 無償の愛 』『 何の見返りもない愛 』ですかね~☆  世の中、毎日いいことばかりではありません。私自身、疲れてイライラしたり、体調不良もあれば、へこんでいる時だってあるし・・・   でも、自分がどんな環境の時でも周りの人達に対して、お花を眺めている時みたいに、優しい気持ち・思いやりのある気持ちで接したいですね~☆    社交ダンスを教えていても、十人十色の生徒さん達。すぐ覚えてルンルン気分の方や、何回やっても覚えきれずガックリしている方。でも、心配しないで~☆ 今すぐステップが覚えられなくてもいいんですよ~☆ お花が成長していく過程のように、ゆっく~り、美~しく、咲いていったらいいと思うんですよね~☆    時々、『覚えが悪くってすみません!』って謝る生徒さんがいらっしゃいますが、全然大丈夫です!私はどの生徒さんにも、自分がお花を眺めている時と同じ気持ちでレッスンしてますよ~☆   
サブコンテンツ

内閣総理大臣認可・全日本ダンス協会連合会認定

このページの先頭へ